コラム

松山で焼き鳥なら【てんぐ屋敷 桃太楼】おいしいと人気の焼き鳥は串から外す?外さない?

松山へ焼き鳥を食べに行こう!【てんぐ屋敷 桃太楼】おいしい・人気の一品を見つけよう

松山へ焼き鳥を食べに行こう!【てんぐ屋敷 桃太楼】おいしい・人気の一品を見つけよう

松山まで焼き鳥を食べに行くなら人気の【てんぐ屋敷 桃太楼】へお越しください。鶏の他にも牛や豚の肉、魚介、野菜と、様々な串焼きをご用意してお待ちしております。

【てんぐ屋敷 桃太楼】は仲間との気軽な集まりや、会社の宴会などでご利用頂く方も多くいらっしゃいます。大人数で楽しむ時におすすめなのが、串の盛り合わせ。様々な串焼きをバランスよく一皿で楽しんで頂けます。オリジナルの串もご用意しておりますので、お気に入りが見つかるはずです。

あなたはどっち?…焼き鳥は串のまま?それとも外して食べる?

そもそも焼き鳥はなぜ串に刺して焼くようになったのか、それにはちゃんとした理由があります。その理由はまず、串に刺したままの方が外した時よりも冷めにくいということです。そのため、おしゃべりしながらゆっくり食べても冷めにくく、ジューシーさが続きます。また、串に刺している場合、当然先の方から順に食べるはずです。

それを計算して先の方と手元の方では、肉の大きさ、塩の振り具合などが微妙に違う場合があります。しかし、串から外して食べる食べ方にも、当然魅力があります。例えば、大人数でワイワイガヤガヤと楽しむ席では盛合せを注文した時などは、みんなでおいしいものをシェアしたいという場面なのではないでしょうか?

また、大勢のメンバーが参加している場合、個人の好みもそれぞれございます。その際は、串から外して取り分けて各々好きなものを食べる方が効率的です。TPOや参加しているメンバーの好みに合わせて、外す/外さないを使い分けるのもアリかもしれませんね。

松山で焼き鳥といえば【てんぐ屋敷 桃太楼】おいしいのは焼き方のこだわり

松山で焼き鳥といえば【てんぐ屋敷 桃太楼】おいしいのは焼き方のこだわり

松山で焼き鳥を味わうなら【てんぐ屋敷 桃太楼】に来てみませんか?オリジナルの味付けした焼き鳥を炭火に寝かし、炙って出る、したたり落ちる肉汁が煙になり香ばしさが増します。

【てんぐ屋敷 桃太楼】のカウンター席には、これを目当てにくるお客様も少なからずいらっしゃるようです。食材の「おいしい」をギュッと閉じ込めた串焼きを、松山でぜひお召し上がりください。

お役立ちコラム

松山で焼き鳥を食べるなら【てんぐ屋敷 桃太楼】

会社名 有限会社 白石食品
住所 〒790-0063
愛媛県松山市辻町11-27
Tel (089)924-2749
URL http://tenguyashiki-momotaro.jp/