コラム

松山の高級居酒屋【てんぐ屋敷 桃太楼】高級感あふれる個室と日本全国から取り寄せた銘酒は接待にもピッタリ!~焼き鳥の日にまつわるお話~

松山の高級居酒屋と言えば【てんぐ屋敷 桃太楼】高級感あふれる、落ち着きのある個室で接待を

松山の高級居酒屋と言えば【てんぐ屋敷 桃太楼】高級感あふれる、落ち着きのある個室で接待を

松山高級居酒屋と言えば【てんぐ屋敷 桃太楼】。元は明治の高級料亭、その雰囲気を残して改築したつくりは、高級感のある落ち着いた雰囲気でゆったりおくつろぎ頂けます

。【てんぐ屋敷 桃太楼】は、単に「居酒屋」というよりも「高級居酒屋」と言える空気感が、何度でも来たくなる理由の1つ。個室も離れをはじめとして、色々なタイプを揃えております。日本酒や焼酎にこだわりのある取引先の接待にも、ぜひご活用ください。

松山の高級居酒屋と言えば【てんぐ屋敷 桃太楼】豊富な日本酒や焼酎

松山の高級居酒屋と言えば【てんぐ屋敷 桃太楼】豊富な日本酒や焼酎

松山の高級居酒屋【てんぐ屋敷 桃太楼】は、お店の雰囲気だけでなくお飲み物にもこだわっております。日本全国の有名な日本酒や焼酎を数多く取り揃え、カウンターからどのような銘柄があるのか一目でわかるように陳列しております。

日本各地の酒どころから集められた銘柄のラベルが、ズラッと並んでいる様子も見ているだけで楽しんで頂ける仕掛けです。お酒が好きな方同士の会話のきっかけとして、新しいお酒に挑戦するきっかけとしてもおすすめ。

落ち着いた雰囲気の個室で美味しい焼き鳥と種類豊富な銘酒で、話も進むこと間違いなしです。

8月10日は「焼き鳥の日」昔は今と違って鶏肉が他の肉より高級だった

8月10日は「焼き鳥の日」であることをご存知ですか?実は鶏肉は今と違って牛肉や豚肉よりも高級なお肉でした。そのため、一般庶民には手の届かなかった焼き鳥、それが庶民に愛される食べ物になったきっかけは「ブロイラー(肉用鶏)」の登場でした。戦後、アメリカから渡って来たブロイラーは数週間で出荷でき、しかも安価で、これを機に鶏肉が普及しました。

焼き鳥もブロイラーを使用することによって、一般庶民の口に入るようになりました。この普及活動に貢献したのが、「焼き鳥の父」と呼ばれる根本忠雄さんです。彼が創業した株式会社鮒忠が2007(平成19)年に制定。8月10日にしたのは、「や(8)きと(10)り」のごろ合わせだそうです。

お役立ちコラム

松山の高級居酒屋をお探しなら【てんぐ屋敷 桃太楼】

会社名 有限会社 白石食品
住所 〒790-0063
愛媛県松山市辻町11-27
Tel (089)924-2749
URL http://tenguyashiki-momotaro.jp/